アート列車

OHARA MUSEUM OF ART
“ART TRAIN”

「アート列車」は、公益財団法人大原美術館(岡山県倉敷市)が所蔵する 芸術作品約40点を列車内外へラッピングした特別車両です。

CONCEPT

世界的芸術が列車に乗ってまちへ飛び出し、見る人や乗る人がアートを身近に感じることで地域が元気になり、内外の多くの人を惹きつける魅力ある地域づくりに寄与することを目的としています。
車体は絵画の額縁をイメージした金一色になっており、車内にはフォトスポットも設けられています。

SINCE 2021
DESIGNER 太田 三郎
DESIGN CONCEPT
「運び」「つなぐ」をキーコンセプトとし、
車両内外に「切手」をモチーフとした名画のデザインとしています。

運行スケジュール

アート列車の運行計画をお知らせいたします。(臨時・団体等で運用する場合もあります。)
なお、天候等の影響や突発の車両故障等による車両交換が生じた場合、急遽、車両運用が変更することがあります。
その際、実際の運行がホームページと異なることとなりますのでご了承ください。
※下記に示す運行の他、試運転や回送列車等で運行する場合があります。

2021年9月13日(月)~2021年9月16日(木)

総社方面
岡山県まん延防止等重点措置のため、当面の間、運行スケジュールの掲載を見合わせます
神辺方面
岡山県まん延防止等重点措置のため、当面の間、運行スケジュールの掲載を見合わせます